大根の煮物を簡単に作るには!!3分クッキングに匹敵のずぼらレシピ

大根 煮物 3分クッキング

食の基本ともいえる、

大根の煮物

 

シンプルな料理ではあるんですが、だからこそ

きちんとしたものを作るのは難しいです。

 

ほんとにおいしさを突き詰めるなら

それこそ終わりがないくらいの…

(ちょっと大げさかもしれない)

 

とにかく、

「きちんと作る」のが難しい料理です。

 

でも、料理コンテストに出たいわけでもなく

お店を開いているわけでもない私たち、

そして毎日料理に使う時間がそんなにない私たちにとっては、

まあそんなことは二の次で、

楽してできるだけおいしい大根の煮物が食べたい!!

 

というのがほんとのところかと思います。

 

「とりあえずの日々のレパートリーとして、

煮物のひとつやふたつ習得しておきたいなあ…。」

 

「しかも、できれば簡単に作れたらいいなあ…。」

 

そんなあなたの願い、よくわかります!!

 

ということで今回は、

3分クッキングとはいかないまでも、

ものすごーく楽々に作れちゃう

大根の煮物レシピを紹介します!!

 

合言葉は、

「切って、ゆでて、調合して、煮るだけ!!」です。

 

 

SPONSORED LINK



決め手は〇〇〇!!大根の煮物に深みを出す作り方

 

大根 煮物 3分クッキング

出典 :ズボラ男子の☆簡単大根の煮物 by 男子校 さん (Cookpad)

 

 

 

一応、私なりの作り方も

あるといえばあるんですが。

 

ネットで調べて、ふと試してみたレシピが

とってもおいしかったので、

今回はそちらを紹介していきますね!!

 

 

材料と用意するもの

 

【材料】

 

  • 大根(先の方) 1/3〜1/2
  • めんつゆ(二倍) 大さじ3
  • 昆布茶(塩なし) 小さじ2
  • 塩 適量
  • 米のとぎ汁 (無ければ生米大さじ1) 適量

 

 

料理手順とレシピ

 

【作り方】

 

  • 大根の皮をむき、1~2cmの輪切りにする
  • 輪切りにした大根を米のとぎ汁 (または、
    少し生米を入れた鍋)で下茹でする
  • 少し透明になったくらいで大根を取り出す
  • 鍋に水400ccほどと大根、めんつゆ、
    昆布茶を入れ茹でる
  • 大根がちょうどいい固さになったら完成

 

こんな感じのレシピとなっております。

SPONSORED LINK

 

まとめれば

切る、茹でる、調合する、煮る

ということになりますね。

 

わたしも大体は同じ作り方でやっているんですが…

味が全然違うんですよね。

 

で、何が違うのかというと、端的に言えば

昆布茶を使っているかいないか

だけのちがいですね。

 

この材料がプラスされるだけで、

ぐんと上品なお味に近づきます。

 

 

最後にひとつ…

 

あと、最後に一つだけ。

 

このレシピでは

大根の「先の方」を使うと書いてありますが

わたしは真ん中を使うことが多いです。

 

先の方は上、真ん中部分に比べ

甘みが少ないのです。

 

まあこれについては、

最終的にはそれぞれの好みによります。

 

 

ちなみに…。大根の煮物で大切な手順・下茹でについて

 

大根 煮物 3分クッキング

 

少々面倒もしれませんが、

下茹では欠かすことのできない手順です。

 

これをしないと、大根に味が染みにくくなったり

どことなくえぐみが残ってしまったりするんです。

 

だから面倒でも、

下茹では絶対にしましょう!!

 

昔からよくいわれているように、

大根の下茹でには米のとぎ汁を使います。

 

ただの水で茹でるよりも、

えぐみがしっかりと取れます。

 

ちょっとしたことで変わってくるので、

意識してみてくださいね。

 

 

まとめ

 

  • 簡単に大根の煮物を作る。「切って、茹でて、調合して、煮る」
  • お手軽に上品な大根の煮物を作るポイント→昆布茶!!
  • 大根、どの部分を使う??→甘み重視なら上か真ん中がベター
  • 下茹では大事!!このひと手間で味の染み方が全く別に。
  • 下茹でには米のとぎ汁を使おう

 

簡単にしかもおいしく作れる、大根の煮物のレシピでした!!

 

大根が安く手に入ったとき、無性に大根が食べたくなったとき、

さっぱりした野菜料理が食べたくなったとき。

どんなときでも、食べてみてくださいね!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
大根 煮物 3分クッキング

 

 追 伸 :

最後まで読んでくれて本当えらいです! 今日も明日も楽しい1日を過ごしくださいね。

そしてそんな素敵なあなたにすべての良きことが雪崩のごとく起きますように。

いつもこのETBを購読+「いいね!」&「シェア」していただき本当に感謝してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)