必見!!こいのぼり製作で5歳児の個性が最も活きる作品とは?

鯉のぼり 製作 5歳児

供の成長とは本当に早いもの。

 

5歳にもなると、

体つきもしっかりしてきて、

自分の身の回りのことが、

できるようになります。

 

いつの間にか、すっかりお兄ちゃん

お姉ちゃんになっているんですね♪

 

そして子供によっては、いろいろな

こだわりを持つようになるので、

個性豊かな作品を作ってくれます。

 

そんな5歳の子供と、5月5日の

こどもの日に向けてこいのぼりを

制作してみましょう♪

 

 

SPONSORED LINK



時間を忘れるくらい楽しい!!

 

鯉のぼり 製作 5歳児

 

100円ショップで手に入る「紙粘土」

使ったこいのぼりを作りましょう♪

 

用意するもの

 

・ 軽量紙粘土

 

・ ジュースやヨーグルトなどの空容器

 

・ 油性マジック

 

・ 絵の具

 

以上を準備しましょう♪

 

作り方

 

 1.ジュースやヨーグルトなどの空容器に
   紙粘土を貼り付けていきます。

 

 2.紙粘土を貼付け終わったら、
   風通しの良い所でしっかりと乾燥させます。

 

 3.絵の具を使って、こいのぼりのヒレと
   鱗を描いていきます。

 

 4.絵の具が乾くまで再びしっかりと
   乾燥させましょう。

 

 5.油性マジックでこいのぼりの
   目を書いたら完成♪

 

簡単でありながら、しっかりとした作品に

なりましたね!

 

子供が好きな色を選ばせて、

個性あふれるオリジナルのこいのぼりを

作ってもらいましょう!

 

 

本気でかわいい♪紙袋こいのぼり!!

 

鯉のぼり 製作 5歳児

SPONSORED LINK

 

あなたのおうちに余ってる紙袋

ありますか?

 

私の家には、『いつか使うかも!』なんて

思いながら、とってある紙袋が

たくさんあります。

 

そんな「いつか使う予定」だった紙袋…。

使うなら今ですよ!!

 

こいのぼり製作の材料として、

子どもに使ってもらいましょう♪

 

準備するもの

 

・ 紙袋

 

・ セロハンテープ

 

・ はさみ

 

・ 色画用紙

 

・ 折り紙

 

以上を準備します♪

 

では作り方の説明です!

 

 1.紙袋の取っ手部分を切る
   (取っ手部分は使わないので、
   切り落としてしまいましょう)

 

 2.紙袋に色画用紙を貼り付ける
   (紙袋の底部だけ、色画用紙を
   長めにします。※ここが尻尾になります)

 

 3.長めに貼り付けた底部の
   色画用紙をしっぽの形に整えます。

 

 4.ヒレとウロコを作るために折り紙を
   切って、セロハンテープで
   貼り付けましょう。

 

 5.最後はこいのぼりの目を
   描いたら完成♪

 

完成した『紙袋こいのぼり』は

頭に被って遊ぶこともできますよ♪

 

色んな種類の紙袋こいのぼりを作って、

ヒモで吊るせば、本格的なこいのぼりに

なるので試してみてくださいね!

 

 

まとめ

 

 1.100円ショップや家庭にあるもので、
   必要なものを準備しましょう

 

 2.どういう鯉のぼりを作るか
   イメージする。

 

 3.さまざまなアレンジをして、
   個性的なこいのぼりを製作する。

 

以上が5歳児の子どもが、楽しみながら

製作できる鯉のぼりのポイントでした!

 

次々に作品を生み出す

我が子の成長を、目の当たりにして

パパやママも自然と笑顔に

なっちゃいますね~♪

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
鯉のぼり 製作 5歳児

 

 追 伸 :

自動で面白い記事を受け取りたい?

では今すぐ左下にメールアドレスを記入して

下の”購読する”ボタンをクリックして下さい:

\最新号をあなたにお知らせします!/

配信: FeedBurner

 

 

 追 々 伸 :

最後まで読んでくれて本当えらいです! 今日も明日も楽しい1日を過ごしくださいね。

そしてそんな素敵なあなたにすべての良きことが雪崩のごとく起きますように。

いつもこのETBをご購読&応援クリックいただき本当に感謝してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)