鯉のぼり製作に限界はない!まだまだ作れる4歳児の最高作品とは?

鯉のぼり 製作 4歳児

4歳にもなると、今までとは違い手先が

器用になるので、ハサミやのりなどの

道具を使っていろいろなものが

制作できるようになりますね♪

 

また、自分で考えて行動することが

SPONSORED LINK

できるようになるので、好きな色や

デザインにもこだわりを持ち始めます。

 

そんな感受性が豊かになってきた

4歳の我が子に、季節の風物詩である

「こいのぼり」を作ってもらい、

完成したこいのぼりで一緒に

遊んでみましょう。

 

 

かわいい鯉のぼりと思ったら実は…!?

 

 鯉のぼり 製作 4歳児

 

あなたのご家庭には、飲み終わった

ペットボトルはありますか?

 

捨てるつもりだった、ペットボトルも

子供にとっては製作するための

大切なアイテムになります♪

 

ペットボトルをこいのぼりに

大変身させて、我が子を驚かせましょう!

 

 

準備するもの

 

・ ペットボトル

 

・ 色折り紙

 

・ シール

 

・ スーパーボール

 

・ セロハンテープ

 

以上を準備しましょう♪

 

では、作り方の説明です!

 

 1.ペットボトルの上部にこいのぼりの
 目を描きます。
 (飲み口の部分が
 こいのぼりの口になりますので、
 そこを意識して目を書きましょう)

 

 2.色折り紙をカットして、
 こいのぼりのヒレと尻尾を作りましょう

 

 3.かわいいシールをペタペタっと
 貼り付けて、好きなデザインに
 していきましょう♪

 

 4.ペットボトルの中に
 スーパーボールを入れて、
 お水を入れます。
 (スーパーボールを入れる量は、
ペットボトルの底に
 たまる位が良いでしょう)

 

 5.お水を入れた後はキャップを
 しっかりと閉めてセロハンテープで
 固定します。

SPONSORED LINK

 

以上で完成です!

 

スーパーボールは、ピンクや水色などを

使用すると綺麗ですよ♪

 

こいのぼりのお腹のスーパーボールが

踊るのが、楽しくてたまりません!!

 

 

光に当たってとってもキレイ♪

 

鯉のぼり 製作 4歳児

 

次は、とっても簡単に作ることができる

ステンドグラス風こいのぼりです♪

 

用意するもの

 

・ トレーシングペーパー

 

・ カラーセロハン

 

・ 白の画用紙

 

・ ハサミ

 

・ ボンド

 

以上を準備しましょう!

 

 

作り方

 

 1.トレーシングペーパーを2つ折りに
 します。2つ折りにした片面に
 ボンドを塗ります。
 (ボンドはヘラのようなもので
全体に伸ばしてあげましょう)

 

 2.大小さまざまにカットした、
 カラーセロハンをボンドに
 貼り付けていきます。

 

 3.貼り終わったら、再度二つ折りにして
 カラーセロハンをサンドしましょう♪

 

 4.トレーシングペーパーがくっついたら、
 こいのぼりの形にカットします。

 

 5.白の画用紙に目を描いて、
 貼り付けたら完成♪

 

お家の光が差し込む窓辺などに

飾りましょう!

 

カラーセロハンがきらきらして、

とってもキレイですよ♪

 

1個完成したら、2つ3つと仲間を

増やしてあげましょう!!

 

仲間が増えると、こいのぼりも喜びます♪

 

 

まとめ

 

 1.必要なものを準備する

 

 2.子どもの好きなように作ってもらう

 

 3.窓辺に飾る

 

以上が4歳児がこいのぼり製作を

楽しめるポイントです♪

 

完成した鯉のぼりに光が反射して、

キラキラと、とってもキレイ!!

 

インテリアのような鯉のぼりはきっと、

一年中飾りたくなっちゃいますね♪

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
鯉のぼり 製作 4歳児

 

 追 伸 :

最後まで読んでくれて本当えらいです! 今日も明日も楽しい1日を過ごしくださいね。

そしてそんな素敵なあなたにすべての良きことが雪崩のごとく起きますように。

いつもこのETBを購読+「いいね!」&「シェア」していただき本当に感謝してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)