バレンタインデーの由来は?なぜ恋人と関係するの?!外国の行事も紹介

バレンタイン 由来 恋人

レンタインデーの日は、

大人から子供までの女子にとっては、

一大イベントだと思います。

 

片想いの男性や男の子などに、

「好き」を伝える日!

 

そして、

今現在恋人の人にとっては、

愛を確かめ合う日でもあったりします。

 

でもどうして

バレンタインデーの日は、

恋人の日になったのか?

 

調べてみました。

 

そして、

バレンタインデーの日は、

日本だけのイベントなのか?

 

日本と同じように、

女性から男性へ贈り物をするか?

 

世界的なバレンタインデーの日を、

調べてみました。

 

 

SPONSORED LINK



バレンタインデーの由来は?恋人と何か関係が・・・

 

バレンタイン 由来 恋人

 

バレンタインデーがどうして2月14日になったのかということを、

知っている人はいますか?

 

もしかすると、

何も考えることもないのかもしれませんね。

 

私も昔から、

バレンタインデーがあるからやっていたという感じです。

実はバレンタインデーには由来があります。

 

それは、

昔々のことで、

舞台はローマで戦いのある時代でした。

 

その当時の皇帝は、

結婚をすることを禁止にしちゃったんです。

 

兵士が結婚をすると、

闘いたくないという気持ちになるからという理由から、

結婚はするべきではない!

 

としてしまったんです。

 

とはいえ、

兵士だって普段から兵士ではなく、

普段は1人の男性であり、

女性を好きになるのは当然のことでしょう。

 

そして、

この女性と一生共に過ごしたい!

 

となれば結婚を考えるのも当然です。

 

でも、

皇帝が結婚することを禁じてしまったため、

結婚ができない・・・

となりました。

 

そんなところに、

バレンタインさんという人がいたんですが、

その人は兵士達が可哀想だということで、

皇帝に内緒で結婚式を挙げてあげます。

 

何組かこっそりと、

結婚式を挙げてあげるんですが、

どこでどうばれてしまったのかわかりません。

 

皇帝は、

「今すぐに結婚式をやめろ!」

とバレンタインさんに命令するんです。

 

バレンタインさんはその命令を無視して、

結婚式を挙げ続けていました。

 

皇帝は命令に従わないバレンタインさんを、

処刑にしてしまいます。

 

その日が2月14日だったということです。

 

ずっと愛を貫くようにと、

行動をしていたバレンタインさんが、

亡くなった日をバレンタインデーとし、

「恋人達が愛を誓いあう日」としました。

 

バレンタインデーの由来と、

どうして恋人の日となったのか、

わかりやすい動画を見つけました。

どうぞご覧ください。

 

 

 

バレインタイデーは恋人になりたくて、女性から男性へチョコを送るのは日本だけ?外国では・・・

 

バレンタイン 由来 恋人

 

バレンタインデーの日は、

女性にとっては、

一世一代のイベントと言っても良いかもしれません。

 

好きな男性へ、

「好きです付き合ってください!」

って、

告白を考えている女性も少ないないでしょう。

 

そして、

バレンタインデーで送る定番のものと言えば、

チョコレートです。

 

女性から男性へチョコを送るのって、

実は日本だけだったというのは知っていますか?

 

私も調べるまでは、

他の国のバレンタインデー事情を知りませんでした。

 

というか、

正直に言うと気にしていなかったです。

 

というのも、

私は日本で生まれ・

育ってきたため、

日本でのバレンタインデー事情が当たり前だと思っていました。

 

それでは、

他の国でのバレンタインデーはどうなのか見てみましょう。

 

 

1.ローマ由来のバレンタインデー!!恋人のためにアメリカでは・・・

 

1か国目に見てみるのは、

アメリカです。

 

アメリでは愛する特定の人1人だけに、

チョコを送ることもあります。

 

チョコだけとは限らずにカード

バラのお花

それ以外にもお菓子を送るというのが、

バレンタインデーの定番だそうです。

 

アメリカ全土ではバレンタインデーに、

恋人達を祝うために、

ディナーパーティーを開いたり・

ダンスパーティーを開いたりしています。

 

 

2.ローマ由来のバレンタインデー!!恋人のためにイギリスでは・・・

 

2か国目に見てみるのは、

イギリスです。

 

イギリスでのバレンタインデーは、

日本と逆で、

男性から愛する女性に贈り物をしたり、

おもてなしをします。

 

プレゼントするのは一輪のバラ

男性が手料理を作って、

彼女さんに食べてもらう。

 

という光景は見ることができるみたいです。

 

バレンタインデーに主張しない匿名という形で、

女性に宛てて手紙を書いて送るという紳士らしい習慣もあります。

 

昔からずっと伝統を受けついでいる地域では、

バレンタイン・パンを焼いているんだそうです。

 

ただのパンではなく、

中にはキャラウェイの種と、

プラムレーズンを入れています。

 

 

3.ローマ由来のバレンタインデー!!恋人のためにフランスでは・・・

 

3か国目に見てみるのは、

フランスです。

 

フランスではどちらか片方が送るというものではなく、

男性から女性へ

女性から男性へと、

お互いに送りあいます。

 

お互いがお互いに宛てた手紙または、

グリーティングカードを交換するのが、

フランスでは一般的だそうです。

 

そもそも、

バレンタインデーにカードを送るようになったのは、

フランスが最初になります。

SPONSORED LINK

 

 

4.ローマ由来のバレンタインデー!!恋人のためにイタリアでは・・・

 

4か国目に見てみるのは、

イタリアです。

 

イタリアもフランスと同じく、

男性も女性もお互いに送りあいます。

 

定番の贈り物というと、

イタリア国内の食品メーカーです。

 

その会社はペルジーナ社でそこが出す、

ヘーゼルナッツをチョコで包んだお菓子。

商品名が、

『バーチ』です。

 

昔から男女間で送りあうのが定番になります。

 

バーチにはバレンタインデーにピッタリな意味があり、

その意味というのが、

「キッス」ということです。

 

チョコを包んでいる包み紙には、

イタリア語を始めとする3か国語で、

ロマンチックな愛の名言・

ことわざなどが書かれています。

 

 

5.ローマ由来のバレンタインデー!!恋人のためにスペインでは・・・

 

5か国目に見てみるのは、

スペインです。

 

スペインもフランスと同じで、

お互いに送りあいます。

 

贈るものはカード

お花などです。

 

スペインは美食の国で有名なので、

バレンタインデーの数週間も前から、

素敵なレストランは予約で、

満席状態になっちゃいます。

 

一生の思い出にするために、

マドリードバルセロナなどに、

旅行するというカップルもいるんです。

 

 

6.ローマ由来のバレンタインデー!!恋人のためにデンマークでは・・・

 

6か国目に見てみるのは、

デンマークになります。

 

デンマークもフランスと同じで、

お互いに送りあうというものです。

 

お花を贈るのがデンマーク流なんですが、

バレンタインデーに贈るお花というのは、

バラというイメージがあります。

 

バラを贈ることもあるでしょうが、

だいたい、

スノードロップという真っ白な花を贈るんです。

 

どうして、

スノードロップを贈るのかというと、

『希望』という花言葉あるからで、

生花を送るわけではありません。

 

押し花にして送りあうというものです。

 

お花だけでなく、

『ゲッケブレウ』という冗談の詩を書きます。

 

そもそも、

ゲッケブレウは、

「騒がしい手紙」という意味だそうです。

 

ゲッケブレウと切り絵の手紙を送ります。

 

もちろんこの手紙は、

男性から女性に宛てて送るんですが、

誰からかわからないように、

匿名として送るんです。

 

その手紙を受け取った女性が、

差出人が誰なのか推測をします。

 

推測することができたら、

4月にあるイースターというイベントで、

イースターエッグをもらうことができるというゲームです。

 

遊び感覚のゲームを、

バレンタインデーに楽しめるのがデンマークなんです。

 

 

7.ローマ由来のバレンタインデー!!恋人のためにロシアでは・・・

 

7か国目に見てみるのは、

ロシアになります。

 

ロシアでは直接会って渡すということはしないようです。

 

というのは、

今現在のロシアはIT大国となっています。

 

そのため、

オンラインショッピングサイトを使って、

そこで買ったプレゼントを交換・

電子メッセージカードを交換ということをしているんです。

 

それか、

スマホで撮った良いと思った写真を、

「フォトストーリーアルバム」にして送るということも人気!

 

ただ、

ロシア全部でバレンタインデーのお祝いをしているのかと言うと、

そうではありません。

 

バレンタインのお祝いが、

青少年の精神に悪い影響を与えるから。

 

という理由で、

バレンタインデーのお祝いのイベントをすることを、

禁止しているところもあるようです。

 

 

8.ローマ由来のバレンタインデー!!恋人のために韓国では・・・

 

8か国目に見てみるのは、

韓国になります。

 

韓国も日本と同じで、

女性から男性にチョコ・

お花・・・

などを送るんだそうです。

 

日本と同じと書きましたが、

違う点もあります。

 

それは、

バレンタインデーに女性から贈り物が無かった男性は、

ブラックデーがあるということです。

 

 

9.ローマ由来のバレンタインデー!!恋人のためにフィリピンでは・・・

 

9か国目に見てみるのは、

フィリピンになります。

 

フィリピンでは他の国のようなバレンタインデーではなく、

結婚をする日だそうです。

 

フィリピン全土のショッピングモール

公共の建物などで、

結婚式を挙げるという大規模ウェディングというのが、

ここ最近ではブームになっています。

 

 

10.ローマ由来のバレンタインデー!!恋人のために南アフリカでは・・・

 

10か国目に見てみるのは、

南アフリカです。

 

南アフリカは他の国と違って、

バレインタイデーに好きな男女間だけで送りあったりして、

終わりではありません。

 

公の場で堂々と自分の着ている洋服の袖に、

片想いの人ならその相手の人の名前

恋人がいるのなら、

恋人の名前ピンを使って止めるというのがあります。

 

昔からの伝統のバレンタインデーの、

祝い方なんだそうです。

 

それには意味があり、

『好きな人と永遠に一緒にいられますように』

というおまじない!

 

素敵なおまじないです。

 

 

まとめ

 

  • バレンタインデーの由来から恋人の日
  • バレンタインデーの恋人間でのやり取りは、日本だけじゃなかった

 

バレンタインデーの由来は、

バレンタインさんが処刑された日で、

生前には結婚できない兵士のために、

皇帝に内緒で結婚式を挙げていたんです。

 

バレンタインデーの日に、

チョコを送るというのは、

日本だけだと思ってました。

 

世界で見ると、

日本と同じようにしている国・

全く違う祝い方をしている国があります。

 

中には禁止にしている国もあったりして、

それぞれの国には、

それぞれの考え方があるんだと知りました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
バレンタイン 由来 恋人

 

 追 伸 :

最後まで読んでくれて本当えらいです! 今日も明日も楽しい1日を過ごしくださいね。

そしてそんな素敵なあなたにすべての良きことが雪崩のごとく起きますように。

いつもこのETBを購読+「いいね!」&「シェア」していただき本当に感謝してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)