ミニマリスト流、おしゃれに自分らしく暮らせる服の数とは!!?

ミニマリスト 服 数

要最小限のものに囲まれて、

本当のお気に入りと共に

暮らす。

 

そんなミニマリストの生活に

憧れるけれど、

どうしても減らせないのは、

趣味のもの。

 

だって好きだからこその趣味!

 

趣味のものは全部がお気に入り!

 

全部が必要最小限!

 

特に悩ましいのは

おしゃれ好きさん・・・

 

増えていくバッグ化粧品・・・

 

特に今回は、

おしゃれ好きさんが

手放せない服にしぼって、

ミニマリスト道を

追究してみたいと思います。

 

 

SPONSORED LINK



ミニマリストは問う。その数の服、本当に必要?

 

ミニマリスト 服 数

 

まず、知っておいてほしいのが、

本当にそれが必要最小限なら、

無理に手放す必要はないということ。

 

でも、今クローゼットに入っている服、

あなたは本当に全部着回せてますか?

 

把握、管理できてますか?

 

あるミニマリストさんは、

人が管理できる服の数は、

各シーズン25枚。

 

つまり春夏秋冬で合計100枚

限度だと伝えています。

 

かつて、私の部屋は

服であふれていました。

 

クローゼットに

入りきらない服を掛けるために、

衣装ラックを買ってきて、

1Kの部屋の片隅を

ウォークインクローゼット風に

していたほどです。

 

1Kですから

他に部屋はなく、

私のスペースは削られ、

だんだんクローゼットの中で

寝起きしているような状態に・・・

クローゼットの中でご飯も食べる・・・

クローゼットの中で

お風呂上がりに髪を乾かす・・・

 

当然、私にとっても

狭さがストレスですし、

服にとっても臭いや湿気が

いいはずありません。

 

それでもまだ、

服を増やしたくなるのです。

 

そう、もはやコレクション。

 

かつて子供たちが集めていた

モンスターのカードのように、

絶対把握しきれてないでしょ?っていうね。

 

同じカードをうっかり

持ってたりするんじゃない?っていうね。

 

1枚なくなっても

気付かないでしょ?っていうね。

 

私の服はまさにそんな感じでした。

 

しかもずぼらだから服の手入れとか

適当です。

 

食べ物の臭いや、

キッチンやお風呂の湿気にさらされた上に

手入れもろくにされない、

これでは服もかわいそう!

 

 

ミニマリストは必要な服の数をどう決める?

 

上で、人が管理できる服の数は

100枚が限度と言いましたが、

ここには下着やインナー類、

ソックスなどは含みません。

 

それで行くと、私の服の数は、

年間通して使うボトムスが、

スカート3枚、パンツ3枚。

 

ガウチョが秋冬用と年間通して用、

合わせて2枚。

 

冬用ロングスカート1枚。

SPONSORED LINK

 

夏に仕事で着るポロシャツが3枚と、

プライベートで着るTシャツが3枚。

 

カーディガン

春夏用3枚と、秋冬用3枚。

 

冬のセーター2枚。

 

襟つきのブラウス1枚

 

仕事でちょっとちゃんとした

格好が必要なときや、

プライベートなお呼ばれにも使える

ワンピースが、夏用、冬用、1年通して用、

合わせて3枚。

 

合計27枚です。

 

夏だけ仕事の制服としてポロシャツがあるので、

それをどけると24枚。

 

それでもこれだけあれば、

結構いけると思いませんか?

 

そう、下着、インナー、ソックス含まずだと、

減らせそうな気がしますよね?

 

私ももう少し減らしたいと思っています。

 

実は結婚式に向けて

ダイエットのためにヨガを初めて、

それをまだ続けているのです!

 

ブカブカになったパンツとか、

処分したいなーと思ってまして。

 

体型が戻っちゃったとき用に

保険で残しとくとか、

嫌じゃないですか!

 

体型を戻さないという決意のためにも、

処分したいのです。

 

ちなみにヨガの時間は朝、出社前。

 

服が少ないおかげで

服を選ぶ時間が大幅に減りました。

 

どれとどれを組み合わせても

合わせやすいし、

全部お気に入りなので気分もいい。

 

時短した分は

1日30分のヨガの時間に当てられてます。

 

短い時間でも、毎日やれば

確実に効果がありますよ!

 

なんだか

ダイエット記事みたいになりましたが、

この朝の余裕も、

服を減らせばこそなんです。

 

しかもやせたおかげで

おしゃれが楽しい!!

 

何にでも合わせやすい

シンプルな服でもおしゃれに決まる。

 

いいことだらけです。

 

おしゃれ好きさんこそ、

服を減らして見てください。

 

 

ミニマリストが最小限の服の数でおしゃれを楽しめるわけ

 

ミニマリスト 服 数

 

おしゃれに服の数は関係ない。

 

これがミニマリストの持論です!

 

服の数は少ないほどおしゃれになるんです。

 

その理由は、

  1. 服選びの時間短縮により、
    時間に余裕ができて、

    服や自分自身のメンテナンスに当てられる。
  2. 少ない服で過ごすために、
    重ね着や着回しが上手になる。
  3. シンプルな服を着こなすために
    小物使いが上手になる。

 

つまり、おしゃれの底力が上がるのです。

 

 

まとめ

 

  1. 人が管理できる服の数は各シーズン25枚、合計100枚が限度。
  2. 下着、インナー、ソックスなどは服の数に含めなくてよい。
  3. 服を減らすことで、おしゃれの底力が上がる。
    • 服選び時短により、自分自身や服のメンテナンスに時間を使える。
    • 少ない服で上手に着回せるようになる。
    • 小物使いがうまくなる。

 

最小限のもので、

豊かに暮らすミニマリストの生活。

 

おしゃれ好きのあなたこそ、

服を減らすところから

ミニマリストへの道を

進んでみませんか?

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ミニマリスト 服 数

 

 追 伸 :

自動で最新記事を受け取りたい?

では今すぐ左下にメールアドレスを記入して

下の”購読する”ボタンをクリックして下さい:

\最新号をあなたにお知らせします!/

配信: FeedBurner

 

 

 追 々 伸 :

最後まで読んでくれて本当えらいです! 今日も明日も楽しい1日を過ごしくださいね。

そしてそんな素敵なあなたにすべての良きことが雪崩のごとく起きますように。

いつもこのETBをご購読&応援クリックいただき本当に感謝してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)