ミニマリスト女性は、自分らしさとお気に入りでおしゃれを作る

ミニマリスト 女性 おしゃれ

しゃれの条件って?

たくさんの服や靴、バッグ?

ブランド物や高級品?

プチプラアイテムを高見えさせるテク?

大学時代、私は、
服や靴をたくさん持っていることが
おしゃれの条件だと思っていました。

大学でできた友達に、

「おしゃれだね」
「毎日違う服着てるね」

と言われた私は、
今までそんなことを
言われたことがなかったものですから、
すっかりその気になってしまって、
そうか、毎日違う服を着てるのが
おしゃれなのか・・・と。

それまでは服は少なくはないにしても、
多くもなくて、着まわしで
少しずつ雰囲気を変えて
着ていました。

けれどそれから、
私のクローゼットは
みるみるパンパンになっていきました。

そのまま社会人になった私。
そして増えていく服。

仕事着とプライベートは
絶対同じものを着たくないとか、
ブランド物の1つも持つべきだという
謎の使命感とか。

今考えると本当に謎です。

何にとらわれていたのだろう。

でもこの時代があったから、
そのどれもが別におしゃれじゃないと
気付いたんだと思います。

そんな謎の失敗を8年近くも
繰り返してきた私が、
ミニマリストになって見つけた
おしゃれの条件
お伝えしていきたいと思います。

 

 

SPONSORED LINK



ミニマリスト女性がおしゃれに暮らすために必要なもの

 

今の私が持っている
おしゃれに関するものは、

ボトムス9枚、
トップス18枚、
下着、インナー、ソックスなどが
3日分ずつ。

バッグが2つ、
靴が3足、
ネックレス2本、
麦わら帽子1つ、
ストール1枚、
コート1枚。

 

多いですか?

少ないですか?

私としては、
小物類はこれで過不足なし。

アクセサリーは金属アレルギーで、
ほぼつけられないので、
カジュアルな紐のネックレスと
上品なパールのネックレスだけ。

靴もバッグも、
丈夫で使い勝手のいいものが
仕事、プライベート兼用のものと、
ちょっときちんとした場で使えるものが
あればOK。

季節の物としては
帽子とストール、コート、
各1つずつあれば事足ります。

服に関しては、
もう少し減らしたいなーと
思う今日この頃。

 

ミニマリスト 女性 おしゃれ

 

そう、おしゃれに服の数は
関係ないんです。

おしゃれに必要なもの、
それは、
自分に似合うスタイルを
ちゃんとわかっていることと、
手入れの行き届いた服、
そして、あなた自身が
健康的で輝いていること。

どんなにきれいな服や
高価なバッグを持っても、
シワだらけだったり
よれていたりしては
残念です。

そして何より、
身に付けている人自身が
背筋が丸まっていたり、
顔色が悪かったり、
表情が冴えなかったりしては、
もったいないのです。

SPONSORED LINK

そんな条件を満たすことも
ミニマリストなら
効率よく出来ます。

アイテム数が少ない分だけ
手入れも楽だし、
服選びに時間をとられません。

余った時間は自分磨きに使えるのです。

また、少ないアイテムに絞るために、
お気に入りのもの、
自分に似合うものを、
厳選する目が養われます。

買うときも慎重になるので、
自分に似合うスタイルを
追究することに繋がるのです。

そして、どれを選んでも
自分に似合うので、
服選びが時短。

自分に似合うものは
お気に入りになるので、
こまめに洗濯して手入れをする。

自分に似合うものを見極めるために
自分自身にも気を使うし、
自分を客観的に見る力もつきます。

プラスのおしゃれスパイラルが
出来上りです。

 

 

ミニマリスト女性のおしゃれのお手本はパリのクローゼット!?

パリのクローゼットは

とっても狭いんだそう。

そこにゆったりと並んだ
厳選アイテムを
うまく着こなすのが、
パリジェンヌ

ミニマリストも、
このパリのクローゼットを
お手本にしている方が
多いんです。

ベーシックカラーの
シンプルな服で、
どれとどれを合わせても
お気に入りのスタイルになる
魔法のクローゼットです。

差し色やアクセントになる小物の数も
必要最小限です。

 

ミニマリスト 女性 おしゃれ

 

例えは、
パリジェンヌ御用達の
ボーダーシャツ。

黒のパンツスタイルに、
カジュアルな紐のネックレスで、
自然の中へお出掛けするのにピッタリな
ナチュラルな装いに。

パールのネックレスをつければ、
街へショッピングに
繰り出せそう。

パールのネックレスと
膝丈のスカートを合わせれば、
気さくなお呼ばれなら
対応可能です。

買うときに頭の中で、
手持ちの服との着回しが
瞬時に考えられるのも、
少ないお気に入りアイテムだけを
きちんと管理しているから。

おしゃれ上手になるために、
あなたもパリのクローゼットを
真似してみてはいかがですか?

 

 

まとめ

 

1. おしゃれに必要なもの①
自分に似合うスタイルをちゃんとわかっていること。

2. おしゃれに必要なもの②
手入れの行き届いた服。

3. おしゃれに必要なもの③
あなた自身が健康的で輝いていること。

4. 服が少ないと、条件をすべて満たせる。

5. どれを組み合わせても自分にぴったりの
スタイルが出来上がる
パリのクローゼットをお手本に。

6. ベーシックカラーのシンプルな服と、
差し色やアクセントになる小物を厳選して揃える。

 

ミニマリスト女性のおしゃれは、
自分自身と、
自分を飾ってくれるアイテムたちを
しっかり愛すところから始まります。

あなたもぜひ、
おしゃれなミニマリストライフを
お楽しみください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ミニマリスト 女性 おしゃれ

 

 追 伸 :

自動で最新記事を受け取りたい?

では今すぐ左下にメールアドレスを記入して

下の”購読する”ボタンをクリックして下さい:

\最新号をあなたにお知らせします!/

配信: FeedBurner

 

 

 追 々 伸 :

最後まで読んでくれて本当えらいです! 今日も明日も楽しい1日を過ごしくださいね。

そしてそんな素敵なあなたにすべての良きことが雪崩のごとく起きますように。

いつもこのETBをご購読&応援クリックいただき本当に感謝してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)