遊んで楽しい、こいのぼり製作!2歳児でも簡単に作れる方法とは!?

鯉のぼり 製作 2歳児

2歳を過ぎると、スプーンやフォークで

ご飯を食べたり、自分で靴を履いたりと

日常の生活において、

今までできなかったことが

できるようになります♪

 

1歳のころと比べても、

自分の力だけで、できることがたくさん

あるんですよね!!

 

気づけば2歳を過ぎた我が子♪

 

「そろそろ子どもと何か、

物作りに励みたい!!」

 

そう思う機会も、

多いのではないでしょうか?

 

今回は、そんなあなたのために

とっておきの鯉のぼり製作方法を

お教えしたいと思います。

 

もうすぐで、こどもの日

ということもあるので、

簡単に製作できる、こいのぼりに

チャレンジしてみましょう!

 

SPONSORED LINK



 

ゆ~らゆら♪見てると癒される、こいのぼり!?

 

鯉のぼり 製作 2歳児

 

2歳児と作る、こいのぼり第一弾♪

 

100円ショップで簡単に手に入る

紙皿を使ってこいのぼりを

作っていきましょう!

 

材料は…

 

 ・ 紙皿

 ・ ビニールテープ、マスキングテープ

 ・ シール

 

以上を準備しましょう!

意外とお家にあるもので、いけそうですね!

 

では、早速作っていきましょう!

 

 1.まずは、紙皿を半分に折り、
   前後にハサミを入れます。
   こいのぼりの頭と尻尾を作りましょう!

 

 2.こいのぼりの形にしたら、
   紙皿を広げてハサミで切った部分を
   ビニールテープやマスキングテープで
   子供が手を切らないように保護しましょう。

 

 3.こいのぼりの体に、模様をつけるため
   子供に自由にシールを
   貼らせてあげましょう!

 

 4.後は、シールやマジックで
   こいのぼりの目を作れば完成!!

 

とっても早くできましたね♪

SPONSORED LINK

 

できた紙皿のこいのぼりを、

指で軽く起こしてあげれば、体がゆらゆらと

動いて子供もとっても喜びますよ!

 

 

どの家庭にもある、アレが!?

 鯉のぼり 製作 2歳児

 

次は、とってもエコなこいのぼり

トイレットペーパー芯こいのぼりです!!

 

とっても面白いので、

ぜひ参考にしてくださいね♪

 

材料

 

 ・ トイレットペーパーの芯

 ・ 折り紙

 

以上を準備しましょう!

 

必要なものはたったの2つなので、

あちこち探しに行く手間も省けますね♪

 

では早速作っていきましょう!

 

 1.まずは子供に折り紙を、
   ちぎってもらいましょう!

 

 2.折り紙を何枚かちぎってもらったら、
   トイレットペーパーの芯にのりで
   貼り付けていきます。
   (この時、
こいのぼりの顔となる部分には
   折り紙を貼らないでおきます)

 

 3.シールや油性マジックで、
   こいのぼりの目を作りましょう。

 

 4.最後はしっぽの部分を、
   ハサミで三角形にカットしたら、完成♪

 

最高にエコな、こいのぼりをご覧あれ♪

 

 

まとめ

 

 1.最初は慣れないので、子どもの
   ペースに合わせる

 

 2.子どもができないところは、
   大人がフォローする

 

 3.完成した、こいのぼりで一緒に遊ぶ

 

以上がこいのぼりを製作する際の

ポイントです!!

 

もし、子どもがうまくできなくても、

大人は少し手伝ってあげるだけに

しましょう♪

 

そうすることで、自分が作ったという

自信につながり、喜びになります♪

 

2歳児の我が子と作ってできるのは、きっと

「こいのぼり」と大切な「思い出」ですね♪

 

完成した、こいのぼりを、

どこか目に付くところに置いておくと、

心から癒されますよ~♪

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
鯉のぼり 製作 2歳児

 

 追 伸 :

自動で面白い記事を受け取りたい?

では今すぐ左下にメールアドレスを記入して

下の”購読する”ボタンをクリックして下さい:

\最新号をあなたにお知らせします!/

配信: FeedBurner

 

 

 追 々 伸 :

最後まで読んでくれて本当えらいです! 今日も明日も楽しい1日を過ごしくださいね。

そしてそんな素敵なあなたにすべての良きことが雪崩のごとく起きますように。

いつもこのETBをご購読&応援クリックいただき本当に感謝してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)