絶対に感動する、こいのぼり!製作者は、なんと1歳児の我が子!?

鯉のぼり 製作 1歳児

んなものへの興味もでてきて、

少しずつ成長していく1歳の我が子。

 

気づけば、もうすぐで5月5日。

 

せっかくのこどもの日だから、

なんとかこいのぼりを

作ってあげたい!!

 

そう思ってはいても、1歳児の子どもに

できることといえば限られていますよね!

 

ですが、逆に1歳児にできることに

焦点をあわせれば、こいのぼりを一緒に

製作することは十分に可能です♪

 

今回は1歳児ができる範囲で

お手伝いしてもらいながら

一緒にこいのぼりを作るという

テーマでお送りしたいと思います♪

 

これを参考にして1歳児のお子様と

ぜひ、チャレンジしてみてくださいね♪

 

 

SPONSORED LINK



はじめての作品は宝物♪

 

鯉のぼり 製作 1歳児

 

1歳児でも、できることといえば

「手形」ですね♪

 

子どものかわいい小さな手を

作ったこいのぼりにポンっと押しましょう!

 

やり方は簡単♪

 

子どもの手のひらに、絵の具を塗って

こいのぼりにスタンプするだけなんです。

 

手形を押すためのこいのぼりは

画用紙で作りましょう♪

 

こいのぼりの形に切り取った

画用紙に子どもの手形を押すことで

思い出に残る、こいのぼりができます!

 

子供が誤って、絵の具を口に入れてしまう

恐れがあるため、絵の具は健康に悪影響を

及ぼさない天然素材のものを使いましょう。

 

もちろん、手形だけではなく

足形をしても楽しめますよ♪

 

絵の具を手のひらに塗られることが

怖くて子どもが泣いてしまうかも

しれませんので、

絵の具は怖いものではないんだと、

教えるために最初はゆっくりとした

ペースでやりましょう。

SPONSORED LINK

 

 

絶対に楽しいことといえば♪

 

鯉のぼり 製作 1歳児

 

子どもはお絵かきが大好き♪

 

大人が何か書いているのを見ると、

見よう見まねでお絵かきをしたくなります。

 

大人が作ったこいのぼりに、

子供にお絵描きをさせてあげましょう!

 

1歳児は手元がおぼつかないものの、

0歳児と比べて手先が少し器用になるので、

クレヨンでお絵かきができます!

 

ぜひ、お絵かきさせてあげましょう♪

 

クレヨンを選ぶ際のポイントとして、

 

 ・ 間違って口の中に入れてしまっても
  安全なもの

 

 ・ 子供が握りやすい太めのクレヨン

 

 ・ 子供が乱暴に扱っても折れにくい
  クレヨン

 

以上を踏まえて選びましょう!

 

では、実際に子供と2人でこいのぼりを

製作してみましょう!

 

準備するものは、先程の手形の時と同じで

こいのぼりの形に切った画用紙を準備します。

 

後はその画用紙に子供に自由に好きな

絵を描いてもらいましょう♪

 

パパやママが見守る中、好きなように

描いたら完成!!

 

とっても思い出に残る作品ができましたね。

 

子供が初めて作った作品を、

心から褒めてあげましょう。

 

子供にとっても、こいのぼりを作った

ということが大きな喜びになります♪

 

 

まとめ

 

 1.子どもの目線になってできることを考える

 

 2.謝って口の中に入れても安全な道具を使う

 

 3.親が見守る中で、一緒にこいのぼりを作る

 

以上が1歳児のこいのぼりを楽しく作る秘訣です♪

 

1歳児の我が子と製作した、こいのぼりを見て、

嬉しくて涙しちゃうかもしれません♪

 

一生に一度のこいのぼりを、おじいちゃんや

おばあちゃんにも見せて喜ばせましょう!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
鯉のぼり 製作 1歳児

 

 追 伸 :

自動で最新記事を受け取りたい?

では今すぐ左下にメールアドレスを記入して

下の”購読する”ボタンをクリックして下さい:

\最新号をあなたにお知らせします!/

配信: FeedBurner

 

 

 追 々 伸 :

最後まで読んでくれて本当えらいです! 今日も明日も楽しい1日を過ごしくださいね。

そしてそんな素敵なあなたにすべての良きことが雪崩のごとく起きますように。

いつもこのETBをご購読&応援クリックいただき本当に感謝してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)