今年の鯉のぼりはコレだ!子どもと手作り!ビニール袋で簡単工作♪

鯉のぼり 手作り ビニール

月の良く晴れた日に、

空を気持ちよく泳ぐ鯉のぼり♪

 

大切なこどものために、

なんとか飾ってあげたいと思う

親御さんは多いですよね!

 

「屋根より高い鯉のぼり…なんて

ウチには無理!」と諦めているあなた!

 

確かに買えば数万円もする立派な

鯉のぼりもいいかもしれませんが、

実は身近にある物で、

簡単に作れちゃいます♪

 

その鯉のぼりの素材となる物は

「ビニール」です!

 

ご家庭にはスーパーのレジ袋が

あったりしますよね!

 

今回は、そんな「ビニール」を使った

鯉のぼりを作っていきましょう!

 

 

SPONSORED LINK



ただのレジ袋が…!?

 

 鯉のぼり 手作り ビニール

 

普段何気なくもらうレジ袋。

あなたのご自宅には、ありますか?

 

私の自宅には、もったいない精神で

捨てられないレジ袋がたくさんあります!笑

 

何かしらに使うかなって、

取っておいちゃうんですよね!

 

今回は、そんなレジ袋が「こいのぼり」に

大変身しちゃいます♪

 

こどもと作ると楽しいので

ぜひ参考になさってくださいね!

 

 

 

用意するもの

 

・ ビニール袋 (レジ袋)

・ ビニールテープ

・ シールや折り紙

・ はさみ

 

 

では、実際の作り方ですが

 

 1.ビニール袋の底をまっすぐ切る
   (ここが口の部分になります)

 

 2.ビニール袋の取っ手側を尻尾を作る

 

 3.鯉のぼりの口にビニールテープを貼る

 

 4.鯉のぼりの目を作る
   (マジックで書いてもいいですし、
   シールや折り紙もOK!!)

 

 5.鱗の部分を作る

(これもマジックやシールなどでOK!!)

 

後は自分なりに飾りつけをしたら、

SPONSORED LINK

完成です♪

 

完成後は突っ張り棒などに

テープを貼って飾るのもいいですよ♪

 

 

え!?これも鯉のぼりになるの!?

 

鯉のぼり 手作り ビニール

 

次にご紹介させて頂くのは…

「傘袋」です!!

 

スーパーに行った時に入り口に置いてある

ビニールの袋ですね♪

 

100円ショップでも手に入るので、

ぜひ探してみてください。

 

用意するものですが、

 

・ 傘袋

・ 油性マジック

・ 折り紙やシール

 

となります!

さっきのレジ袋が傘袋になっただけなんです♪

 

では早速作っていきましょう!

 

作り方

 

 1.傘袋の底の部分に目を描く
   (表と裏に描きましょう)

 

 2.体の部分にシールや折り紙で飾りつけする

 

 3.傘袋を膨らませる
   (口で空気を入れると早いですよ♪)

 

 4.先端を結び、尻尾のように整える

 

以上で完成です!

とっても簡単でしょう?

 

ちなみに作った鯉のぼりは

投げて飛ばして遊んでも楽しいし、

棒にテープで固定してもOK!!

 

低予算ですごく簡単に、

そして楽しい鯉のぼりができるなんて

最高ですね!!

 

 

まとめ

 

 1.レジ袋や傘袋などビニール袋を用意する

 

 2.目を描く

 

 3.シールや折り紙で体を作る

 

 4.棒に貼りつけたり、ヒモで吊るして遊ぶ

 

以上が鯉のぼりをビニールを使って、

手作りする方法です!

 

とってもエコな鯉のぼり♪

 

ただのビニール袋がオリジナルの鯉のぼりに

変身していくのは、ワクワクしますね!

 

思い出に残る鯉のぼりを

子どもと一緒に作りましょう♪

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
鯉のぼり 手作り ビニール

 

 追 伸 :

自動で面白い記事を受け取りたい?

では今すぐ左下にメールアドレスを記入して

下の”購読する”ボタンをクリックして下さい:

\最新号をあなたにお知らせします!/

配信: FeedBurner

 

 

 追 々 伸 :

最後まで読んでくれて本当えらいです! 今日も明日も楽しい1日を過ごしくださいね。

そしてそんな素敵なあなたにすべての良きことが雪崩のごとく起きますように。

いつもこのETBをご購読&応援クリックいただき本当に感謝してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)